まめージェント

Android, GAE, AngularJSの技術ネタ中心。Twitter: @mame01112

Privacy Policyの書き方 / 英語編(3)

前回、前々回に続き、Privacy Policyの書き方英語編3回目。
今回は、セキュリティや、情報の取り扱い方に関して。

いくつかのPrivacy policyを見てみましたが、どうやら3つくらいの要素を記載する必要があるようです。

・個人情報は漏洩しないようにしっかり守りますよ
・クッキーを使うこと
・外部パートナーやサービスとの連携

それぞれ解説していきたいと思います。

まず1つ目は、「個人情報は漏洩しないようにしっかり守りますよ」の部分。
これは、それぞれのサービスやアプリ、ビジネスの特性によると思うのですが、
あるサイトでは「物理的、電気的に安全な場所に保管しますよ」という文章になっていました。
ただ、GAEやAWSを使っている場合、(おそらくGoogleさんやAmazonさんがそのあたりをしっかりサポートしてくれていると思いますが)
使う側としては保証できないので、「外部からしっかりと隔離されて、暗号化された状態で保管しますよ」という表現が限界かな・・・という気がします。

というあたりをふまえて考えた文章が下記。

We are committed to ensuring that your information is secure. In order to prevent unauthorized access or disclosure we put it to safety and suitable place. It is encrpted and no one can access to it without authorization.

2つ目が、クッキーを使うこと。

クッキーに関しては、下記のような記述が必要のようです。
・クッキーってのを使ってるよ
・そもそもクッキーとは何か?
・何のために使っているか?
・クッキーを使っていることの正当性(ユーザにとってのメリットを明記)
・クッキーはDisableにすることもできるよ

上記を文章にしてみました。

Same as other many services, we use cookies that to be placed on your computer. It is used to improve our service so that we collect additional website usage data. The usage data helps us to understand more clearly what you do on our service.
You can choose to accept or decline cookies. Most web browsers automatically accept cookies, but you can usually change your browser setting to decline cookies if you like. This may prevent you from taking full advantage of the website.

3つ目が、外部パートナーやサービスとの連携に関して。
サービスから何らかの手段によって外部のサイトやサービスに遷移できる可能性がある場合は(URLのリンクがあり、それを選択することにより、自分が作っているサービスから出て行くことができる場合など)この記述をしておく必要があるようです(こんなところまでケアしないといけないんですね。。。)

上記を文章にしてみました。

Links to other websites
In some cases, you can go out from our service and visit other service or web pages. However, once you use these links, we don't have any control. Therefore, we can not be able to responsible for privacy policy on the visited pages. Thus, you should follow privacy policy of there.


他のサイトを見ると、かなりいろいろと書いてますが、まずは上記がボトムラインな気がします・・・。

Privacy policy、まだまだ書かないといけないことはたくさんありそうですが、ひとまずこんな感じで。