まめージェント

Android, GAE, AngularJSの技術ネタ中心。Twitter: @mame01112

Google Analyticsに表れたco.lumb.co

今運用しているサービスではGoogle Analyticsを設定しているんですが、
その中で、アクセス元がロシアのものがありました。
僕の場合は、行動 > スクリーンから確認すると、スクリーン名に、
自分が設定したスクリーンが並んでいる中に、1つだけ

co.lumb.co/--

というものが。

もちろん、こんなスクリーンはアプリ内に存在しないので、変です。
アクセス数はそこまで大きくないので解析の邪魔になることもないのですが、
何か気持ち悪い。
では、これは何か?

このキーワードでググってみたところ、そこそこ有名なスパムらしく、
ロシアからのリファラースパムとのことです。

Google Analyticsの特性上、トラッキングコード(UA-XXXXXXX)が同じであれば
データがすべて収集されてしまうため、防ぎようがないようです。

ということで、これを防ぐためには、フィルタを使うのがよいかと思います。
※僕の場合は、そこまで件数が多くなくて解析の邪魔になっていることもないので、
 それほどの対応はしませんが・・・。

フィルタは、co.lumb.coのホスト名をフィルタすることでかけられます。
フィルタは、Google Analyticsのページを開き、
アナリティクス設定 > フィルタから、
新しいフィルタ > 定義済みタブ(?)と選択後、
・除外
・ホスト名へのトラフィック
・式を含む
と選択することにより設定可能です。
(もちろん名前は適当に設定してください)